ゲームルール
あなたはかねてからの夢であったカフェを創業するため、勤めていた飲食店を退職したばかり。
自己資金500万円で夢であったカフェを創業しようとしています。​
あなたは事業を成功させ、利益を出すことができるのでしょうか?
ゲームの流れ
ルール
全体の流れ
勝利条件・敗退条件
意思決定
ビジネス環境変化
月次決算

ビジネス環境の変化で起こったご自身の置かれている環境の変化に応じて、みなさんは販促、人材調達、資金の借り入れなど、さまざまな意思決定を行います。

カードを山から1枚引いていただきます。カードにはメニューが大当たりして顧客が増えたり、近くに芸能人が引っ越してきたりあらゆるビジネス環境の変化が書かれています。それぞれの変化に応じてご自身の置かれている状況が変化します。

ビジネス環境の変化と意思決定によって、毎月のカフェの売上と費用が変動します。それらをまとめて月次決算として記録します。計算はご自身で行っていただきますので、電卓をご持参ください。

  • プレイは基本3名で行います。
    2名ずつでの実施や2名1組での実施も可能です。

  • 各プレイヤーは、「駅前」「住宅街」「ロードサイド」のいずれかの店舗を選択します(途中で変えることはできません)。

  • ゲームは1ターン1ヶ月、事業期間は12ヶ月間です。

  • 最終決算処理は、『借入金カードの枚数×55万円』を最終損益から減算して算出します。

  • 借入金返済後の最終利益の最も大きい人が勝ちです。

  • 途中で手元資金がマイナスになった場合は、1か月だけ猶予期間が与えられます。2か月連続で手元資金がマイナスになったらその時点でゲーム終了です。